[私立中学] ブログ村キーワード [私立中学受験] ブログ村キーワード [私立中学校] ブログ村キーワード [進学塾] ブログ村キーワード

中学受験 港区の不届きな私立中高物語           ~こんな私立中学を受験しますか?~

登場する人物等の名称などはすべてフィクションです。 物語的には事実です。今まさにこういう不届きな学校や塾があるのです。 中学受験での学校選びは偏差値やパンフレットや説明会だけではわかりません。 進学先の学校が不正を抱えていた時、あなたはどう思いますか? その不正が犯罪である場合、その学校に真の教育ができますか? 道徳倫理が欠如した現代教育界の実情を登場人物をフィクションとして伝えてまいります。 公立教育より私立教育が勝っているという風潮を作り上げたのは塾業界等です。 しかしすべての私立教育がはたして公立教育に勝っているのでしょうか? 森友学園(仮称)をみてください。文部科学省の不正はすべて私立絡みです。 あのような者たちが私立業界には少なからずはびこっているのです。 公立学校より卑しい私立中学が本当にあることをお伝えします。 生徒集めという営業(広報)に力が入りすぎている私立学校の一部に、こういう不届きな学校法人があるということです。 学校パンフレットやホームページに謳われている夢のような教育体制は確立されておらず、その教育体制を支える実力の伴う教師たちもいません。 港区の共学私立学校は、そういう教育体制を確立できていたにもかかわらず、悪い経営者に交代してからそれが維持できずに、偏差値だけは余韻で高いままその偏差値に見合う教育ができなくなっています。 その学校の高校偏差値を見てみますと、中学受験偏差値で5~10下にあった別の学校と肩をならべています。 態々、中学受験で一時的に高くなってしまった私立中学校でしかも不正が明らかなところにあなたは受験しますか?させますか? 「我が子を何が何でも私立中学から」と考えてしまいがちな親たちに併願校にしてもらい、受験者数で人気校のように見えても、教育体制が宣伝通りではなくなっている私立学校が港区にあるのです。 その学校法人の不正隠蔽に巻き込まれてしまった方や家族が多数あります。 その一人の方のブログがこちらになります。 https://ameblo.jp/interconcierge-founder/

『港区南麻布にある私立学校法人 改革の祖 大橋清貫(仮称)氏の名誉のために2 ー島田真樹(仮称)の謀略2012年~2013年ー』の画像
高橋嘉之(仮称)氏が島田真樹(仮称)に提訴していた匿名手紙事件裁判において、退職済の島田真樹(仮称)が港区南麻布にある私立学校法人の理事会に配った「理事会出席のお願い」のような文章が証拠として提出されていた。その退職済の島田真樹(仮称)が港区南麻布にある …

↑このページのトップヘ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村