前略
友人から以下です。
『最新のブログにより、高橋氏がインターエデュヘの書き込み禁止を誓約した相手21件と、経験者は語るとして訴訟リストに載せた相手方の中には、
学校関係者の名札を付けた者は見当たらないが、塾関係者と思しき者は1名いるとのよし、確認した。

結論から、その1件の塾関係者は、おそらくにかい以外の顔を使っている時の貫之である。
貫之はにかいにもなり、塾関係者にもなりすますことがある。その一例が、インターエデュの『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて』の中に出ている。
余談ではあるが、返す返す、スレッド『合同会社エデュケーション・コンサルティングについて』は、貫之の正体に迫るヒントの原典である。

64
ページの以下。
2817498】投稿者:にかい(ID:Oei.ygukSeU)投稿日時:13 01130844
『あら、エデュらしくなったわね。
1は、「素数感覚と約数の基礎」と「割合の基礎知識」
2は、「底面積一定の時の体積比は高さの比」かしらね。
間違えてしまった場合の確認ポイントの裾野が、算数の根幹にあたる良問ね

上記のにかい氏による問題解説は 、このすぐ上にある塾関係者を名乗る【2815338】の全く面白くない氏を擁護するために助け船を出したと見える。
擁護が必要な理由は、文脈の通り全く面白くない氏の書き込み内容が、にかい氏の仲間うちにおいても不興を買っているとにかい氏が感じたからだ。
汚名挽回とばかりに全く面白くない氏が高橋氏に向けて出した問題の妥当性についてフォローをかぶせたというのが実態。
では、なぜアカの他人のはずの全く面白くない氏の汚名挽回がにかい氏に必要かといえば、ずばりにかい全く面白くないだからだ。
二人は同一人物である。
全く面白くない氏への批判は、そのままにかい氏への批判であって、それつまり貫之氏への批判だからだ。
なぜわかるか、と言えば、またしても貫之はいつものボロを出しているからだ。
つまり、このような中学受験の問題分析を一介の主婦、神戸女学院の娘を持つー保護者という設定のにかい氏に簡単に出来る芸当とは思えない。
また、それは onion の女性社長たるにかい氏にとっても同じく簡単に出来るものではない。
「・・・間違えてしまった場合の確認ポイントの裾野が、算数の根幹にあたる良問ね・・・」こんな見えを切れるのは、まず教育業界関係者に限られる。
鼻高々、調子に乗って講釈にうつつをぬかした貫之は、教育業界関係者の尻尾を見せたことにさえ気付いていない。
にかいは神戸女学院生の保護者でもなく、onionの社長でもない。
貫之はこうしてにかい全く面白くないの二役の一人芝居をやったまでだ。黒子気取りで、正体を完全に隠しているつもりで。

さて、そこで、にかい氏が教育業界関係者であるとして、それが塾関係者だと決め付けるのは早い。
例の21件と訴訟リストに重複する塾関係者1件が見つかったからと言って、また、全く面白くない氏とにかい氏が同一人物だとしても、よし、
それでは貫之は塾関係者と即断してはならない。
それがあちらの思う壺であると気付くべきだ。塾の関係者と言えば、大概個人の経営者であるわけで、塾業界にいると言っても個人特定はなかなか困難だ。
個人が特定し難いから、貫之は塾関係者をにおわせるし、煽るわけである。

残るは学校関係者。そこに貫之像を絞ってみることだ。絞った時に高橋氏においても、新たに見えてくるものがあると考える。

 

ところで今回は、ちょっと荒唐無稽とも思える質問を高橋氏にしてみたい。
その質問とは、 2ちゃんねるのスレッド【勉強を教えない】某教育コンサル【受験情報不要】の中の記載内容についてなので、まず先に、以下でスレッドを整理する。

まず24番。
24:実名攻撃大好きKITTY2013/12/21(土) 10050.72 IDfXQ/2UTy0
ところで、にかい氏の「どの発言」に対して開示請求かけたんだろ? 探してみても、どれだかさっぱり見当つかない。
スレ立て責任じゃあないよね。 』

続いて25番。
25:実名攻撃大好きKITTY2013/12/21(土)102422.17 ID:8ipPVj+uO
>>24
恐らくこれだろう。
http
//www.inter-edu.com/forum/read.php?1699,2974866,page=15
2988315】 投稿者:にかい(IDR1roP1Tzxik) 投稿日時:1305 31 2134
魔神ちゃんは、だからトーシローなのよ。
にかいの大活躍で、高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件を忘れちゃったんでしょう。笑
警察も最期は、にかい達の意見を全面に採用したのよね。
一国民として、正義を守り、悪を駆逐したあの手応えが忘れられないわ
姿形をかえながら、ネットで必死に自分の情報を集めてたみたいだけど、onionの前には無力だったのを思い出すわ

次いで 640 番。
640:実名攻撃大好きKI TTY 2014/03/22 (土)183526. 29 IDdvwKs6JA
教えて CEO
これって、高橋容疑者がオウムの高橋受刑者を示しているのを理解しているというカミングアウトだな w
開示請求事由が消滅したね。
これで、にかい氏の無罪は確定。あとは玉葱くんの証拠提出を待つばかりだね。 』

最後に774番 。
774:実名攻撃大好きKI TTY2014/04/04(金)174621.33 ID:AeJ7ZlxbO
>>773
取り下げ云々はホントなんかねぇ...
他人のことだから金と時間をかけて確認しに行く気にはならんけどなw
仮に取り下げが本当だとすると、オニオン騒動が起こった理由も納得だな
ま、ブラフで揺さぶってる可能性も否定できないけどな 』

さらに、上記の4つの書き込みの赤字部分だけを抽出し以下にまとめ直す。
にかい氏の「どの発言」に対して開示請求かけたんだろ?(24 番)

恐らくこれだろう。(25番)
にかいの大活躍で、高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件を忘れちゃったんでしょう。 笑(同25番)
オウムの高橋容疑者逮捕に「にかい」含む oni〇〇という会社が大活躍だった(640)
これって、高橋容疑者がオウムの高橋受刑者を示しているのを理解しているというカミングアウトだなw
開示請求事由が消滅したね。
これで、にかい氏の無罪は確定。(同640番)

取り下げ云々はホントなんかねぇ・・・(774番)
仮に取り下げが本当だとすると、オニオン騒動が起こった理由も納得だな(同774番)

ここまで読んできたなら、もう一度、赤字の部分を読み繋いでいただきたい。

 

さて、この 25番、640番、774 番を立てたのはおそらく貫之である。
赤字の前半から、貫之はにかい名で例のonionのことを書いた部分が、高橋氏がにかいに対して開示請求をかけた根拠だと推測している。
しかし、ちょっと待ってほしい。にかいの活躍でオウムの高橋受刑者が逮捕されたことが、どこをどうすれば(板橋の)高橋氏がにかいに対して開示請求する根拠となり得るのか?まず、ここが最初からおかしい。
そして、(板橋の)高橋氏がonionという会社に絡んでいるのがにかいの体正だとブログに書いた部分を引用しながら、その締めくくりに、
『・・・高橋容疑者がオウムの高橋受刑者』と認識していると(板橋の)高橋氏はカミングアウトしたと言っている。これも待ってほしい。
カミングアウトもなにも、元々、オウムの高橋受刑者の話という前提だろう?
なんで今さらカミングアウトなのか?要するに貫之は、(板橋の)高橋氏は、高橋容疑者の内容を取り違えているぞ、と言っているわけだ。
その上で、高橋容疑者を取り違えているんだったら、『開示請求事由が消滅』したと断定してしまう。ここもやっぱり待って欲しい。
高橋容疑者オウムの高橋受刑者と認識した時点で開示請求事由が消滅したというなら、逆に高橋容疑者高橋受刑者と別な人物と認識するなら、開示請求事由は消滅しなかったのに、と暗に言っていることだ。
それから、細かいことだがかなり重大な1点がある。それは25番の『・・・にかいの大活躍で、高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件を忘れちゃったんでしょう。笑・・・』 の、このの一字だ。
改めて見直してみれば、この一文で何を笑えるのか?通常、(笑) と入れる時はその一文にネタ性がある時だろう。
高橋容疑者を逮捕まで追い込んだあの事件にかい印をつけるのは、仲間内ヘネタ性を意識しているからだ。何がネタなのか?である。
最後に(板橋の)高橋氏が開示請求裁判を取り下げたから、オニオン騒動になったと言っている。
つまり、開示請求を取り下げて(板橋の)高橋氏ににかいの正体がわからないままだから、見当ちがいのオニオン騒動が起きたというわけだ。オニオンもネタだったということだろう。
このように見てくると、既にご推察かと思うが、高橋容疑者とは、高橋受刑者と(板橋の)高橋氏を掛けたものであり、オニオンはおそらくONI ON 社とONION板を掛けていると考える。

そこで、荒唐無稽かもしれないと言った質問に返る。高橋氏がかつてネットの書き込み等で、なんらかの警察沙汰等になった経験はないだろうか?逮捕などではなくとも、なんらかの確認を警察から求められたりといった経験を含む。
なぜ、このような質問をするかと言えば、上記の通り、貫之は、警察絡みにしたから、(板橋の)高橋氏に開示請求をかけられてしまったと、ある種の加害意識を持っていると感じられるからだ。

すなわち今回の結論は、警察絡みの事態となったケースの相手方が、貫之の陣営である可能性が限りなく高いということだ。そして同時に、それは今回の最初の方で述べたように教育界の学校関係者が係わる可能性が高いと見ている。

いかがだろうか。
これらについて、ぜひ、高橋氏の方でも、細部の裏づけ材料を積み上げられることをお勧めする。
もちろん、開示裁判を新たに今後起こされて、アドレス開示による人物捕捉を平行して試みられるかもしれないが、今の私見では、孫子の言うところの戦わずして勝つ"が最も得策に思える。

つまり、敵の戦意を挫いて、向こうから降参させる手、すなわち、示談を向こうから求めさせる手 。
また、この戦略が可能だと考えるのは、再三申し上げている通り、まず、怯えているは先方だということ。
バレたら大変なことになるのは先方で、争いになること自体が致命傷になりかねないのが先方だからだ。
さらに言えば、当初から自分が申し上げている通り、先方自らが和解の道を選ぶことが最善だと今現在も考えは変わらない。

そこで、もしもブログで回答いただけるなら、上記の警察からみの件数を次のような要領でいただけないか。その回答により16 通目を考えたい。

『問合せは、学校名と、所属法律事務所名、それにコーディネイト業者名です。また、その他の件は件になりました。
勝算が出たと言われました。では、次回で。 』

以上
               』
友人から以上です。

草々
平成26年6月吉日
一読者より

注)平成2825日に島田真樹(仮名)は高橋嘉之(仮名)に会うことになり匿名手紙が全部自分であった事を認める羽目になります

 

 

【ブログ執筆後記~島田真樹(仮名)の匿名手紙を読んでみて~】