【2015年】
■元事務局長 島田真樹(仮称)らの大きな勘違いであった「ネット密告者は松浦聡(仮称)氏」説に踊らされる形になってしまった港区南麻布の私立共学校。
その現理事長 池田富一(仮称)、現副校長 金子暁(仮称)らは、松浦聡(仮称)氏を冤罪で懲戒解雇にしてしまったことが、またもや大事件になってしまうと思い、対策案を考えるようになった。

2015年1月ころから、松浦聡(仮称)氏を冤罪で懲戒解雇にしてしまったものの、ネット密告者でなかったことを知った池田富一(仮称)、金子暁(仮称)、島田真樹(仮称)は、ネット密告者のさらなる追跡を続けた。


■この頃、島田真樹(仮称)は、不正発覚前にすでに退職した部外者であるにもかかわらず、なぜか港区南麻布の私立共学校にフリーパスで入れる立場であった。
すなわち、島田真樹(仮称)は港区南麻布の私立共学校 前理事長 大橋博(仮称)(ソウシ学園(仮称創始者)、現理事長 池田富一(仮称)、現副校長 金子暁(仮称)と一蓮托生の関係にあった。

「島田真樹(仮称)横領等の犯罪」を詳細に知り得るもの、その密告の可能性のあるものという観点で本格的な犯人探しを始めながら、インターネット上に明らかにされてしまっていた「島田真樹(仮称)横領等の犯罪事実」と「港区南麻布の私立共学校の隠蔽事実」を無きものにするための算段を始めるようになった。

その密告の可能性のあるものとして6名が候補とされ、その中には改革の祖であった元理事長 大橋清貫(仮称)氏や理事・事務幹部3名、広報事務局員 宇梶史能(仮称)氏、そしてなにゆえか港区南麻布の私立共学校とは縁遠い高橋嘉之(仮称)の名前が挙がっていた。
島田真樹(仮称)は2014年2月~9月まで、高橋嘉之(仮称)氏に対する長年の非道な誹謗中傷をしていたものが、元理事長 大橋清貫(仮称)氏と元学校顧問弁護士 神田知宏(仮称)氏であるという匿名嘘密告手紙を高橋嘉之(仮称)氏に送っていたが、島田真樹(仮称)がそういう違法性あることをしていたことを当時の港区南麻布の私立共学校 前理事長 大橋博(仮称)(ソウシ学園(仮称)創始者)、現理事長 池田富一(仮称)、現副校長 金子暁(仮称)は知らなかった。
そういう状況の中で、島田真樹(仮称)は「俺は高橋嘉之(仮称)を5年前(当時)からよく知っている」と発言し、港区南麻布の私立共学校とは縁遠い高橋嘉之(仮称)までもが、島田真樹(仮称)によって犯人候補の一人に仕立て上げられていった。

また、広報事務局員 宇梶史能(仮称)は、現理事長 池田富一(仮称)、現副校長 金子暁(仮称)、島田真樹(仮称)に脅かされ、松浦聡(仮称)氏のようにされることを恐れ、現理事長 池田富一(仮称)と島田真樹(仮称)らに屈し、港区南麻布の私立共学校理事会などにおいて、「元理事長 大橋清貫(仮称)氏犯人説」「高橋嘉之(仮称)犯人説」を積極的に発言し、元理事長 大橋清貫(仮称)氏を貶めることに積極的に協力したり、「高橋嘉之(仮称)氏が元理事長 大橋清貫(仮称)から色々と事情を聞いていてネットに書き込みしている」など、まさに現理事長 池田富一(仮称)や島田真樹(仮称)の思い通りの下僕となった。


■懲戒解雇された元職員 松浦聡(仮称)氏は、2015年4月に港区南麻布の私立共学校学校法人を相手に、身分回復のための訴訟と損害賠償請求訴訟を提起した。
その一方で、 松浦聡(仮称)氏と面識のなかった島田真樹(仮称)と関西地方の悪人は、松浦聡(仮称)氏を港区南麻布の私立共学校から懲戒解雇させた張本人が、元理事長 大橋清貫(仮称)氏であると嘘を吹聴し、松浦聡(仮称)氏の怒りの矛先を、港区南麻布の私立共学校ではなく元理事長 大橋清貫(仮称)氏に向けさせる工作をおこなった。


この工作は、島田真樹(仮称)と関西地方の悪人だけでおこなわれており、港区南麻布の私立共学校 池田富一(仮称)らは、島田真樹(仮称)の高橋嘉之(仮称)に対する匿名嘘密告手紙送付事件と同じく、島田真樹(仮称)の裏での動きを知らされずにいた。

島田真樹(仮称)は、港区南麻布の私立共学校 前理事長 大橋博(仮称)(ソウシ学園(仮称創始者)、現理事長 池田富一(仮称)、現副校長 金子暁(仮称)、広報事務局員 宇梶史能(仮称)と一蓮托生の関係を作りながら、港区南麻布の私立共学校 池田富一(仮称)らには知らせない形で勝手に、犯罪隠蔽、元理事長 大橋清貫(仮称)氏の陥れ等を行っていた。

後になって、これらの単独行動が港区南麻布の私立共学校 池田富一(仮称)らに知れるような事態が数度あったが、その都度、港区南麻布の私立共学校 池田富一(仮称)らのためにおこなったとして言い訳し、港区南麻布の私立共学校 池田富一(仮称)らはその単独行動の言い訳さえ肯定しまう馬鹿さ加減であった。


■懲戒解雇された松浦聡(仮称)氏は、港区南麻布の私立共学校への身分回復のための訴訟と損害賠償請求訴訟を提起する一方で、面識のない島田真樹(仮称)と関西地方の悪人から接触をうけ、懲戒解雇された理由の根本には、元理事長 大橋清貫(仮称)氏による意向があったという大嘘を信じ込まされた。
なお、元理事長 大橋清貫(仮称)氏は、2012年までの旧女子学園派(前理事長 大橋博(仮称)(ソウシ学園(仮称創始者)、現理事長 池田富一(仮称)、現副校長 金子暁(仮称)、島田真樹(仮称)ら)の悪事によって身を引く立場にさせられたため、港区南麻布の私立共学校人事に対して、意見をしたり、その意見に港区南麻布の私立共学校が従うなどどいう関係などあろうはずがなかった。

松浦聡(仮称)氏を元理事長 大橋清貫(仮称)氏が懲戒解雇させることなど不可能なことであったが、島田真樹(仮称)と関西地方の悪人の「・・・を知り得るものは、大橋清貫(仮称)氏しかいない」、「自分たちも元理事長 大橋清貫(仮称)氏の被害者だったから君の気持がよくわかる」「元理事長 大橋清貫(仮称)氏は本当は悪い男である」などと言葉巧みに信じ込まされ、松浦聡(仮称)氏は元理事長 大橋清貫(仮称)氏への攻撃側になってしまった。
このように島田真樹(仮称)は、ミイラ取りをミイラにしてしまう、ゾンビ(島田真樹(仮称)と関西地方の悪人)がゾンビを増やすようなことを無数におこなってきた究極のワルなのである。


なお、島田真樹(仮称)の「・・・を知り得るものは、大橋清貫(仮称)氏しかいない」、「自分たちも元理事長 大橋清貫(仮称)氏の被害者だったから君の気持がよくわかる」「元理事長 大橋清貫(仮称)氏は本当は悪い男である」として元理事長 大橋清貫(仮称)氏を陥れてきた島田真樹(仮称)の証拠は、以下の既出のものが代表例であるが、他にも数々の証拠がある。


島田理事会提出文章マス


川端理事書簡1マス1
川端理事書簡2マス1
川端理事書簡3マス1


■松浦聡(仮称)氏が元理事長 大橋清貫(仮称)氏への攻撃側になっていったことを、この頃の港区南麻布の私立共学校 現理事長 池田富一(仮称)らは知らなかった。
港区南麻布の私立共学校 現理事長 池田富一(仮称)らが、松浦聡(仮称)がこのように変わっていったこと、つまり、島田真樹(仮称)の「・・・を知り得るものは、大橋清貫(仮称)氏しかいない」、「自分たちも元理事長 大橋清貫(仮称)氏の被害者だったから君の気持がよくわかる」「元理事長 大橋清貫(仮称)氏は本当は悪い男である」などの言葉を信じ込まされ、元理事長 大橋清貫(仮称)氏への攻撃側に転じるようなことがあったと知るのは2016年になってからのことである。


島田真樹(仮称)の犯罪・不正や港区南麻布の私立共学校の隠蔽をインターネットに投稿した犯人としてでっち上げられた松浦聡(仮称)氏に島田真樹(仮称)は、その怒りの矛先を見事に港区南麻布の私立共学校から元理事長 大橋清貫(仮称)氏に向けさせ、一蓮托生関係である港区南麻布の私立共学校 前理事長 大橋博(仮称)(ソウシ学園(仮称創始者)、現理事長 池田富一(仮称)らは大いに喜び、再び、「元理事長 大橋清貫(仮称)氏犯人説」「高橋嘉之(仮称)犯人説」を流布し、既定事実であるかのようにして、「島田真樹(仮称)横領等の犯罪事実」と「港区南麻布の私立共学校の隠蔽事実」を無きものしようとした。

港区南麻布の私立共学校 現理事長  池田富一(仮称)らは、学校内に戒厳令を敷き、港区南麻布の私立共学校に関わる犯罪や不正や隠蔽を暴こうとしたり、話をしたり、元理事長 大橋清貫(仮称)氏や高橋嘉之(仮称)氏に接触しようとしたり、事実を明らかにしようとするものたちを徹底的に弾圧したり、元理事長 大橋清貫(仮称)氏や高橋嘉之(仮称)氏が「本当に港区南麻布の私立共学校に対する悪意ある敵」であるかのように教職員を思い込ませていった。


なお、松浦聡(仮称)のことを触れられると困る島田真樹(仮称)と港区南麻布の私立共学校 現理事長 池田富一(仮称)らは、高知市在住のネットテロリスト戦和貴(仮称)https://imgur.com/a/n2U3Zらやモリガミ教育研究所(仮称)を通じてその氏名をNGワードするように働きかけたもようである。

https://cross-law.xyz/test/read.cgi/evil/1520347572/12-17

20180315クロス管理綜合4スレNGワード


12 :無名弁護士:2018/03/15(木) 14:15:50.60 ID:czo6VrC70
OGWMSS氏の名前のNG化をお願いします 

13 :無名弁護士:2018/03/15(木) 14:21:36.44 ID:czo6VrC70
あと松浦strとokmtirh堂の名前も検索避けになる程度にNG化したほうがいいと思います 

14 :無名弁護士:2018/03/15(木) 20:09:29.02 ID:ooK0ImjZ0
へきへきに関しては最近苗字と名前の間に半角スペースを挟んでNG避けしているのでサジェスト汚染が進んでいます 
名前の方はへきへきしか書き込まないので名前をNGできないでしょうか? 

以下テーブル 
真樹、富一、真司、眞士、進介、信雄、宏也 

15 :無名弁護士:2018/03/18(日) 11:03:59.38 ID:cod4PpgS0
(真司のng化はceoの勘違いかもしれませんが) 
ogw氏の名前の字は眞・志でmasashiです 
真司(しんじ?)じゃないですよ 

16 :無名弁護士:2018/03/18(日) 12:07:07.64 ID:cod4PpgS0
すみません志(こころざし)じゃなくて士(さむらい)でした 

17 :無名弁護士:2018/03/19(月) 01:25:30.18 ID:LVy0Nwtw0
  何とは言いませんが3/20に不穏な気配感じますのでアクセスログの削除をお願いします。
                                                                                                                                                              』

この『OGWMSS氏』『松浦strとokmtirh堂』『真樹、富一、真司、眞士、進介、信雄、宏也 』とはいったい誰の事であろうか?

これらの名前らしきものが書き込まれて事実を明らかにされて困るものは誰であろうか?

その困る関係者がクロス掲示板(https://cross-law.xyz/test/read.cgi/evil/1520347572/12-17)という反社会的な掲示板に存在し、不正や犯罪の事実隠蔽したがっている。

OGWMSS・・・小川真司(仮称)ことモリガミ教育研究所(仮称)特別講師(理科担当)小川眞士(仮称)のこと

松浦str・・・松浦聡(仮称)氏のこと

okmtirh堂・・・港区南麻布の私立共学校の文具等の納入業者である奥本いろは堂(仮称)
→島田真樹(仮称)が港区南麻布の私立共学校 事務局長時代に、偽計のコンサル契約を結び、横領の一つをおこなった相手

真樹・・・島田真樹(仮称)のこと
→元港区南麻布の私立共学校 事務局長、横領、高橋嘉之(仮称)氏への匿名嘘密告手紙送付者、大橋清貫(仮称)氏への強烈な怨恨(犯罪がばれるため)・脅迫者

富一・・・池田富一(仮称)のこと
→港区南麻布の私立共学校 現理事長

真司・・・小川真司(仮称)のこと
→高橋嘉之(仮称)氏への誹謗中傷投稿犯

眞士・・・小川眞士(仮称)のこと。小川真司(仮称)と同一人物。
→モリガミ教育研究所(仮称)特別講師(理科担当)、高橋嘉之(仮称)氏への誹謗中傷投稿犯 小川真司(仮称)の中学受験業界での源氏名

進介・・・中込進介(仮称)のこと
→港区南麻布の私立共学校 元教師、島田真樹(仮称)に2012年中学3年生成績情報を漏洩したもの。

信雄・・・中村信雄(仮称)のこと
→サン法律事務所(仮称)、港区南麻布の私立共学校 代理人弁護士、2011年に発足した島田真樹(仮称)調査委員会の報告書が嘘の報告書であり、島田真樹(仮称)や港区南麻布の私立共学校に隠蔽・不正の事実はないとする第二報告書に弁護士として押印したもの

宏也・・・長嶌宏也(仮称)のこと
→高橋嘉之(仮称)氏への誹謗中傷投稿犯

すべて高橋嘉之(仮称)氏が被害を受けている加害者側の関係者ばかりである。

加害者側の関係者の氏名などをNGワードにしたがるものは何者か?

それは、

島田真樹(仮称)や彼の犯罪を少なくとも隠蔽し続けてきた港区南麻布の私立共学校の関係者しかあり得ない

ということである。
クロス掲示板(https://cross-law.xyz/evil/)という反社会的な掲示板に自分たちの氏名等をNGワードにしてもらえる関係が存在し、そういうことができる立場の人物が、島田真樹(仮称)や彼の犯罪を少なくとも隠蔽し続けてきた港区南麻布の私立共学校の関係者にはいるという何よりの証拠である。



島田真樹(仮称)は、2014年秋頃から
自分の名前などが2ちゃんねる(現 5ちゃんねる)に出るようになり、誰がその投稿をおこなっているのかについて、ソウシ学園
(仮称)創始者 港区南麻布の私立共学校 前理事長 大橋博(仮称)  現理事長 池田富一(仮称)、副校長 金子暁(仮称)、事務局長 尾崎松洋(仮称)、 事務局員 宇梶史能(仮称)と投稿者を絞っていった結果、松浦聡(仮称)氏であると決めつけ、その氏名や年齢や体形を耳にした島田真樹(仮称)が、松浦聡(仮称)氏を港区南麻布の私立共学校裏切り者として、モリガミ教育研究所(仮称)の小川眞士(仮称)こと小川真司(仮称)が高橋嘉之(仮称)氏を誹謗中傷する目的で建てた以下スレッド(【無能情報商材】某叩かれるコンシェルジュ Part.4(https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/net/1411227337/において、松浦聡(仮称)氏を甚振る投稿をおこなった。

高橋嘉之(仮称)氏を誹謗中傷する目的で建てた以下スレッドは、モリガミ教育研究所(仮称)の小川眞士(仮称)こと小川真司(仮称)であった。

20141125au開示判決
開示


20151124docomo開示判決
開示情報
モリガミ教育研究所(仮称)理科特別講師 小川眞士(仮称)こと小川真司(仮称)は2度も高橋嘉之(仮称)氏によって開示されている懲りない誹謗中傷犯。現在も活動中。

小川眞士(仮称)こと小川真司(仮称)の誹謗中傷投稿内容
開示された投稿内容1マス
開示された投稿内容2マス
開示された投稿内容3マス

モリガミ教育研究所(仮称)算数特別講師 金廣志(仮称)と理科特別講師 小川眞士(仮称)こと小川真司(仮称)
http://oya-skill.com/skill/
森上2018後期講座小川眞士金廣志マスキング

モリガミ教育研究所(仮称)理科特別講師 小川眞士(仮称)こと小川真司(仮称)が建てたスレッド(大橋清貫(仮称)氏と高橋嘉之(仮称)氏を誹謗する攻撃的なスレッド)
【無能情報商材】某叩かれるコンシェルジュ Part.4

https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/net/1411227337/

小川真司が建てたスレッド


松浦聡(仮称)氏を懲戒戒告させるまでに島田真樹(仮称)が投稿したもの。
明らかに島田真樹(仮称)の犯罪をインターネット上に投稿していた人物として、島田真樹(仮称)が松浦聡(仮称)氏の年齢や身体的特徴などを書き込んで、攻撃しているのがわかる。
2014年10月4日5日の港区南麻布の私立共学校の文化祭「けやき祭(仮称)」に、松浦聡(仮称)氏の処分が決定するかのような内容である。
なお、松浦聡(仮称)氏は冤罪であるにもかかわらず、2014年10月10日に港区南麻布の私立共学校を懲戒解雇となった。

松浦聡(仮称)氏を懲戒解雇に追い込んだ「できの悪い」2ちゃんねる(現 5ちゃんねる)投稿。
これは島田真樹(仮称)が、
ソウシ学園(仮称)創始者 港区南麻布の共学校 前理事長 大橋博(仮称)を大阪の何某としてよそおいながら、勝手に松浦聡(仮称)氏を投稿者と決めつけ、松浦聡(仮称)氏に恨みをぶつけて投稿したものである。
大橋清貫(仮称)氏への攻撃や高橋嘉之
(仮称)氏への攻撃と、動機は極めて身勝手で幼稚なものである。

Part4_88
Part4_94
Part4_114-117
Part4_120-121
Part4_129-130
Part4_134
Part4_144
Part4_159-161
Part4_163-164
Part4_216
Part4_224
Part4_229
Part4_232

なお、島田真樹(仮称)は2012年1月23日の某理事説得失敗事件によって即日退職しており、
川端理事書簡1マス1
川端理事書簡2マス1
川端理事書簡3マス1

松浦聡(仮称)氏は2012年3月に中途採用されているため、島田真樹(仮称)は、松浦聡(仮称)氏とは面識はなかったが、港区南麻布にある私立学校 現理事長 池田富一(仮称)、副校長 金子暁(仮称)、事務局長 尾崎松洋(仮称)、 事務局員 宇梶史能(仮称)らが、その投稿人物の特定に血眼になっていた過程で、松浦聡(仮称)氏の人物像を知った。

この一連の事件について、ソウシ学園(仮称)創始者 港区南麻布の共学校 前理事長 大橋博(仮称)はもっと「できの良い」仕事をすることだ。
レセプトを早期に実現されたし。
第三者の仲介者のフリをして事件収束をはかろうとしながら違法行為の当事者から逃げようとしてはいけない。
もう火の粉は
大橋博(仮称)のところにも届いている。